試練 お財布と部屋の鍵を一緒になくしました 夜の20kmウォーキング ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > 試練 お財布と部屋の鍵を一緒になくしました 夜の20kmウォーキングホーム > 近況 > 試練 お財布と部屋の鍵を一緒になくしました 夜の20kmウォーキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

試練 お財布と部屋の鍵を一緒になくしました 夜の20kmウォーキング

三重の梅は満開です 梅は満開ですが桜はまだです。

1週間前のことですが、お財布と自分の部屋の鍵を同時に無くしてしまうという事態になりました。

とっても寒い日曜日の夜でした。

電車で移動中に乗りかえしたとき不覚にも財布と鍵を一緒にしていた子袋を席に忘れたようです。

JR窓口と関連部署に紛失届をだして駅に降り立ちました。切符と携帯電話は健在です。

桑名駅に降り立ったのはいいのですがお金も部屋の鍵もありません。時間は夜の9時半すぎです。


なくしたものは財布と部屋の鍵。財布には普段、良く使うカード類4枚。
地元信金のキャッシュカード、それとクレジットカード3枚。

これ以外のカード類と車の鍵など持ってきていません。
部屋に戻れればバックアップできるのですが部屋に入れないのでそれも無理。


思い立って桑名駅から会社まで歩いていくことにしました。約20kmのナイトウォーキングです。
会社まで行ければPCから諸手続きができると考えたからです。
幸い携帯の電子マネーがあるのでコンビニでの食事には問題なしです。

10km歩いて自分のアパートのドアに前に余計な荷物を置いてさらに10kmのウォーキング。
トータル20km。とっても寒い夜だったので体を動かしているほうが温まりました。

コンビニを梯子しながら会社についたのは朝の5時前。警務さんに謝りながら出社しました。

月曜日の早朝でしたが無くしたカード類の処理手続を行いました。
なくしたカード類はすべてネット取引してあったので手続き方法はすぐにわかりました。

信金カードの時間外手続きは信金監視センターへ電話。取り敢えずカードの停止完了。
ただし再発行は窓口へ行く必要があるとのこと。

クレジットカード2枚は電話だけで停止処理と再発行手続き完了。地元の信販系カードは停止処理はできましたが再発行は書面提出が必要とのこと。

いずれも手続時点で不正使用はされていないとのこと。朝6時にはカード類の手続きは終わりました。




お金はあきらめるとしてあとは部屋の鍵。

アパートの管理会社に電話して予備の鍵があるか確認してもらいましたが無いようです。会社は昼からお休みをいただいて管理会社に手配していただいた鍵屋さんに午後から来ていただきました。最初、開けられるかなと言っていたのですがピッキング対策をしていたので無理とわかり壊すことに。鍵が新品になりました。ある意味、安心です。

意外と早く鍵が交換でき時間があったので信金窓口でカードの再発行手続き。


結局、電車の中でお金とカード類、部屋の鍵をなくすという結構なトラブルでしたが翌日の夕方には一通り片付けることができました。夕方どっと疲れが出たのでちょっと早かったですがお風呂にお湯を張って冷え切った体をのんびり温めました。



現金と一緒の貴重品は常日頃、バックアップする方法を考えていたのがよかったようです。






スポンサーサイト
[ 2012/04/01 20:24 ] 近況 | TB(0) | CM(2)
ヘムホーさん、たいへんなことになってしまいましたね。
>現金と一緒の貴重品は常日頃、バックアップする方法を考えていたのがよかったようです。
本当にそのとおりだと思います。僕も気を付けようと思います。
でもこれで悪いことすべて清算して、あとは良いことだらけかもね!?


[ 2012/04/02 21:06 ] [ 編集 ]
現金と一緒にする貴重品は最低限にしていました。
いずれもウェブで状況をモニターできるようにしていたので連絡も楽でした。
替りのクレジットカードは番号が変わるのですが直接引き落としの手続きはカード会社側でしてくれます。ただし自分で関連付けている引落決済関係は一つ一つ自分でしなければいけないのでこっちがちょっと大変です。
[ 2012/04/02 23:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。