久しぶりの十和田湖を一周しました 発荷峠の眺めと御鼻部峠の眺めは甲乙つけがたいです ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > 久しぶりの十和田湖を一周しました 発荷峠の眺めと御鼻部峠の眺めは甲乙つけがたいですホーム > 近況 > 久しぶりの十和田湖を一周しました 発荷峠の眺めと御鼻部峠の眺めは甲乙つけがたいです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久しぶりの十和田湖を一周しました 発荷峠の眺めと御鼻部峠の眺めは甲乙つけがたいです

田舎に忘れてきたデジカメが戻ってきました。

秋田滞在最後の日、家族と滝を見に行こうと出かけましたが話の弾みで十和田湖へ。

発荷峠です 秋田の実家から20kmほどで発荷峠へ。

透明度は摩周湖の次で第2位、深さも日本第3位の湖です。風がなければ湖面が鏡のような湖です。

きれいだね~といってたら長女が奥入瀬渓流をみたいと。調子に乗って湖を一周しました。

御鼻部峠 標高1000mの御鼻部峠です。

ここに来たのは学生時代以来です。この日は家族と一緒。

長女は喜んでいましたが女房はワインディングロードで気分がよくなかったようです。



眺めはよかったのですが1000mの峠を車で一気に上り下りするのはちょっとしんどかったです。

今度来るときは自分の足で走ってみたくなりました。







スポンサーサイト
[ 2011/08/23 22:59 ] 近況 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。