やっと出ました高田郁さん みおつくし料理帖第五弾 小夜しぐれ ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > やっと出ました高田郁さん みおつくし料理帖第五弾 小夜しぐれホーム > 本とか > やっと出ました高田郁さん みおつくし料理帖第五弾 小夜しぐれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっと出ました高田郁さん みおつくし料理帖第五弾 小夜しぐれ

高田郁さんの著作はいつも嬉し涙無しでは読み進めることが出来ません・

小夜しぐれ (みをつくし料理帖)小夜しぐれ (みをつくし料理帖)
(2011/03/15)
高田 郁

商品詳細を見る
 今回は大転回。恋の行方が・・・

書下ろしなのに文庫版過去4冊が100万部とのこと。今度の5冊目は昨日発売。一気に読んじゃいました。今度はまた半年後ですか・・・

今回のテーマは主人公を含む二組の恋路の物語。主人公、澪のほうは前巻で恋する人の母とのふれ合いを踏まえての一皮向けた料理人です。本巻の最終章は男目線での描写で主人公、澪を描きます。本人やその家族の暖か心意気に嬉し涙です。

「-あれこれと考え出せば、道は枝分かれする一方だ。良いか、道はひとつきり   」

一気に読んじゃったぶん、前作とあわせて2度読みしました。主人公だけでなく脇役人の魅力がすばらしい。主人公のメインストーリーに加えて、脇役をメインに一作毎、ドラマを作ったらいいテレビ番組になりそうです。







出版作の筆はゆっくりですが高田郁さんの作品は大好きです。



スポンサーサイト
[ 2011/03/16 23:21 ] 本とか | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。