山陰の旬の味 「とっとりの居酒屋」というお弁当 なんとお猪口がついていました ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > 山陰の旬の味 「とっとりの居酒屋」というお弁当 なんとお猪口がついていましたホーム > アテ > 山陰の旬の味 「とっとりの居酒屋」というお弁当 なんとお猪口がついていました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

山陰の旬の味 「とっとりの居酒屋」というお弁当 なんとお猪口がついていました

今日は鳥取へ仕事で行ってきました。名古屋はいい天気でしたが西に向かうにつれてどんより雪景色。
途中の山並みは雪国そのものです。

無事に仕事を終えて電車に乗る前に夕食のお弁当を物色。購入したのはこれです。

とっとりの居酒屋 というお弁当 14品目のお弁当です。

お弁当というより鳥取のアテのてんこ盛り。
あご寿司、いか寿司、あごのちくわ、とうふのちくわ、あごのフライ、あごの金平、酢味噌和え、イカの子の煮付け、長いものてんぷら、大根なます、カニつめ、あまざきの南蛮漬け、するめの麹漬、らっきょう。

イカの麹漬はなかなかいけます。

なによりイカの徳利ではなくお猪口が付いています。売っていたおじさんがこれ買うならビールではなく日本酒ね!って言っていたのはこのためか。

いかのおちょこで諏訪泉をいただきます イカのお猪口でいただくのは鳥取の諏訪泉

じつは昼食のとき鳥取の別のお酒を呑みたいな~と思案していたのですがこのお弁当を売っていたおじさんと意気投合。しっかり系で諏訪泉がいいですねということで、諏訪泉の四合瓶、純米ワンカップ2本、一合瓶2本といろいろ取り混ぜて買っちゃいました。写真は純米70%の一合瓶です。

車内で仕事のまとめをしたかったので飲んだのはこの一合で我慢しました。



いま、諏訪泉の純米ワンカップを盃にして燗をいただいています。往復9時間の出張ですがたまにはいいかな。









スポンサーサイト
[ 2011/02/10 23:37 ] アテ | TB(0) | CM(2)
雪の鳥取と聞くだけで、日本酒が旨そうです。
この弁当はほんとに酒の肴にベストの組み合わせに見えます。
こんな弁当で、酒を汲みながら、車窓の雪を眺める。
これも日本酒飲みの最上の風景の一つだと思います。
今名古屋は雪です。
[ 2011/02/11 11:10 ] [ 編集 ]
aonamiさま
この弁当は、弁当といっていいのでしょうか。
いろいろ食べてもおなかがいっぱいにならずお酒がどんどん進みます。
雪景色もたまには良いものです。

[ 2011/02/13 19:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。