ホーム > スポンサー広告 > 料理は人を幸せにしてくれる 料理人季蔵捕物控第二弾 和田はつ子 悲桜餅 料理人李蔵がいよいよ裏家業を継ぎますホーム > 本とか > 料理は人を幸せにしてくれる 料理人季蔵捕物控第二弾 和田はつ子 悲桜餅 料理人李蔵がいよいよ裏家業を継ぎます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

料理は人を幸せにしてくれる 料理人季蔵捕物控第二弾 和田はつ子 悲桜餅 料理人李蔵がいよいよ裏家業を継ぎます

人情時代劇の高田郁さんも角川時代小説文庫の書き下ろしですがこの和田はつ子さんの料理人李蔵捕物控シリーズも書下ろしです。高田さんの澪尽くし料理帖の新刊が出るまでの間、このシリーズを愉しんでいます。

悲桜餅―料理人季蔵捕物控 (時代小説文庫)悲桜餅―料理人季蔵捕物控 (時代小説文庫)
(2007/12)
和田 はつ子

商品詳細を見る

シリーズ第二弾。前作で主人公が武士を辞めたいきさつにけりをつけ日本橋・塩梅屋の二代目となりましたがその二作目は先代の裏家業”隠れ者”を継ぐまでの物語です。


料理を題材に軽快なタッチの捕物サスペンスです。




澪尽くし料理帖の5作目早く出ないかな~





スポンサーサイト
[ 2010/12/22 23:03 ] 本とか | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。