ホーム > スポンサー広告 > わかっていても泣けました 福島正伸 僕の人生を変えた29通の手紙 今日一日を最高の一日にするためにホーム > 本とか > わかっていても泣けました 福島正伸 僕の人生を変えた29通の手紙 今日一日を最高の一日にするために

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

わかっていても泣けました 福島正伸 僕の人生を変えた29通の手紙 今日一日を最高の一日にするために

週末、読みながら泣けました。

どんな仕事も楽しくなる・・・の福島正伸さんの最新作です。

僕の人生を変えた29通の手紙僕の人生を変えた29通の手紙
(2010/10/28)
福島 正伸

商品詳細を見る
 気づきの本です。

仕事に行き詰ったとき届いた一通の手紙。

どんな仕事も 自分らしくやれば 夢になる
頭にきたとき 自分が悪い
他人を変える最もよい方法は 自分を変えること
見ようとしたようにしか 見えない
本当に自分の限界まで 努力した人はいない
どんな 反対者も 将来の仲間
成功したと思うことが 最大の失敗である
強さとは 他人を優先すること 弱さとは 自分を優先すること
問題は解決するものではなく、感動に変えるもの
人のせいにすると 自分の出番が減る

夢を持つと 苦手な人も 必要な人になる



仕事に行き詰ったひと、そうした仲間を持った方におすすめ。

福島さんは本当に毎日、メールですがメッセージを贈ってくれます。

私も感動を届けられるようにしたいです。

スポンサーサイト
[ 2010/11/07 23:38 ] 本とか | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。