鳥飼否宇 激走 42.195kmを舞台のノンストップミステリー ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > 鳥飼否宇 激走 42.195kmを舞台のノンストップミステリーホーム > 本とか > 鳥飼否宇 激走 42.195kmを舞台のノンストップミステリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鳥飼否宇 激走 42.195kmを舞台のノンストップミステリー

いつもはamazon、楽天で買うのですが、本屋さんで物色。

文庫本コーナーで。 あれ?マラソンの本? ミステリー? 解説が瀬古利彦さん?

激走 (小学館文庫)激走 (小学館文庫)
(2010/03/05)
鳥飼 否宇

商品詳細を見る
                         小学館

ということで内容もよくわからず買って読み始めました。本屋さんめぐりはこれが楽しみ。

舞台は福岡国際マラソン。スタートからゴールまで闘志むき出しのランナー達がそれぞれ秘めた思いをレースにぶつけます。文字通りノンストップで展開する陸上小説です。

ミステリーというのがミソでラストのどんでん返しが結構面白かったです。キーワードはペースメーカーです。冒頭の意味とエンディングの意味が違うという謎解きがあります。



スポンサーサイト
[ 2010/09/08 22:01 ] 本とか | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。