脳が生き生き!自分史BOOK 杉本裕子著 過去の振り返りと生き方の気づきを ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > 脳が生き生き!自分史BOOK 杉本裕子著 過去の振り返りと生き方の気づきをホーム > 本とか > 脳が生き生き!自分史BOOK 杉本裕子著 過去の振り返りと生き方の気づきを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

脳が生き生き!自分史BOOK 杉本裕子著 過去の振り返りと生き方の気づきを

自分史BOOK自分史BOOK
(2010/08/27)
杉本 祐子

商品詳細を見る
                                 主婦の友社

過去の出来事を自分の過去と照合しながら振り返るように作られています。自分史作りの本です。

私も過去の振り返りを何度かしていますが整理するといろんな気づきがあります。
あえて一から調べなくても主な出来事、流行語、物価、話題の本映画、生まれた人、亡くなった人がテンプレートで書かれています。

私の生まれた年、昭和31年は映画館入場料100円、亡くなった方高村光太郎。同期の生まれた方は小堺一機さん、竹中直人さん、桑田桂祐さん役所広司さんなどなど。話題の本は『太陽の季節』流行歌は『ここに幸あり』大津美子さんですね。

平成22年、2010年のページ。この年に生まれた人は白紙です。



ブログを書くようになってからこのような過去と今、これからの振り返りを意識するようにできたでしょうか。






スポンサーサイト
[ 2010/09/01 22:59 ] 本とか | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。