木村拓也が亡くなった 37歳早すぎる ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > 木村拓也が亡くなった 37歳早すぎるホーム > 野球 > 木村拓也が亡くなった 37歳早すぎる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

木村拓也が亡くなった 37歳早すぎる

原巨人の木村拓也コーチが亡くなりました。

選手時代はどこのポジションでもこなし、いぶし銀のような活躍でした。
昨年のシーズンでキャッチャーが一人も居なくなったときにもチームを支えました。

練習中にクモ膜下出血で倒れたときはすぐに救命処置をしたので大丈夫と思っていましたが。あまりにも早い。

37歳。自分の同じ年齢の時を思い出すと子供達が幼稚園に通いだしたとき。同じ幼稚園の友達達の親と仲良くなって一緒にキャンプをしたり旅行をしたり。本当に楽しく色々経験したとき。残された家族、友人、そして仲間たちは残念な気持ちと想います。

ご冥福をお祈りいたします。

私も改めて心身をケアしたいと思います。3連休にしました。

スポンサーサイト
[ 2010/04/07 23:30 ] 野球 | TB(0) | CM(2)
数ヶ月前、TVで広島のお宅での広末涼子似のカワイイ奥様と可愛い3人のお子様に囲まれた幸せそうな木村家の様子を見てただけに。。。
まさかその数ヵ月後にこういうことになるとは、誰が予想したでしょうか?
ファンでも近親者でもないおっりょーですが、非常に悔しい思いです。
[ 2010/04/09 23:06 ] [ 編集 ]
本当に惜しい人をなくしたと思います。
野球人としても家族を支える一人の人としてもすばらしい方だと思います。
ジャイアンツファンでなくてもひきつける人でした。

[ 2010/04/09 23:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。