デビット・ブラウン 60歳からの満喫生活 さすがに読むのはちょっと早かったかな ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > デビット・ブラウン 60歳からの満喫生活 さすがに読むのはちょっと早かったかなホーム > 本とか > デビット・ブラウン 60歳からの満喫生活 さすがに読むのはちょっと早かったかな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デビット・ブラウン 60歳からの満喫生活 さすがに読むのはちょっと早かったかな

私はまっとうなサラリーマンです。たぶん。今年の誕生日で54歳になります。でも年齢に関係なく仕事を続けたいなあと思っております。

さて定年後も働くことの出来るシルバー制度は定着しつつありますがいぜんとして定年制度は存在します。で本当にリタイヤ後にはどうしようかなと思って読み始めた本です。

60歳からの満喫生活―より満足度の高い毎日が待っている!60歳からの満喫生活―より満足度の高い毎日が待っている!
(2009/10/06)
デビッド・ブラウン

商品詳細を見る
                 三笠書房

読み始めて自分がまだまだ若いと実感しました。
結局のところあきらめの線引きをするのは自分自身。
原題は”The Rest of Your Life is the Best of Your Life”ですから定年後どうするかではありません。

この本の真骨頂は第三章。

 年を重ねてよかった!「希望を持つことの大切さ」がわかってきた

気づいていない方にはいい本だと思います。



スポンサーサイト
[ 2010/03/29 22:28 ] 本とか | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。