越中八尾ウォーキング おわら風の盆の町を散策 ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > 越中八尾ウォーキング おわら風の盆の町を散策ホーム > イベント > 越中八尾ウォーキング おわら風の盆の町を散策

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

越中八尾ウォーキング おわら風の盆の町を散策

名古屋から東海北陸自動車道を北へ。
郡上八幡をとおって 越中八尾

目指すのは越中八尾。おわら風の盆の町です。土曜日、名鉄ウォーキングのイベントにもぐりこみました。

井田川沿いを歩いて 坂道を登った先にやつおの町並

ちょっと雨模様でしたが歩き出したら上がりました。川沿いを歩いてきたので水の音が聞こえます。井田川を離れて山の中腹にある八尾の町へ行く道もずっと水の音が聞こえてきます。坂道を登った先は古い町並の不思議な空間でした。

やつおの古い家屋 曳山展示場

八尾は風の盆のほかにも春祭りの曳山があります。ここは展示場。でもやはり有名なのは9月1日からの3日間。

おんな踊りの像 風の盆 曳山展示場の前の女踊りの像

聞名寺 おたや階段

やつおの町は浄土真宗本願寺派の聞名寺の門前町として発展したので町並が坂道の参道沿いです。階段はおたや階段。風の盆のときは最高の場所です。

おわらの掛け軸 おんな踊りの巻物

資料館でちょっと休んで目指したのは石畳の諏訪町へ。
諏訪町町並その1 諏訪町町並その2

石畳がきれいですが坂道の一角にすてきな古家がありました。
諏訪町の古家 高橋治「風の盆恋歌」に出てくる家を思い起こします。

「・・・とうとう来ちゃったわ・・・凄い水の音。・・・八尾なのね、・・・ここは八尾なのね」

諏訪町から城ヶ山公園へ 町並の散策を終えてウォーキングの続き。城ヶ山公園へ。

公園にちょっとすてきな像 高浜虚子の歌碑

公園は山頂が秋葉神社。運動するところもあり古い町並みを生かすのと同じように古くからの自然をそのまま大事にしています。山頂には高浜虚子の歌碑も。「提灯に落花の風の見ゆる哉」

帰路は白川郷のそばを抜けて 富山のおつまみと三重のお酒で帰路

城ヶ山公園を抜けてゴールは八尾ゆめの森。温泉で汗を流して帰路もバス。東海北陸道、白川郷のそばを通りながら車内で一杯。現地調達のほたるいかの干物に持参した三重の純米ワンカップ。

名鉄主催の日帰ウォーキングに初めての参加でしたがなかなかの企画でした。今度はどこ行こうかな。












スポンサーサイト
[ 2010/03/14 19:16 ] イベント | TB(0) | CM(4)
八尾も素敵ですが石畳の諏訪町も古い建物が残っていて風情がありますね。
日帰りウォーキングいいですね。
[ 2010/03/15 22:08 ] [ 編集 ]
水の音に胡弓の音色が良く似合う町並みです。

駆け足でした。

宿の「予約承ります」の看板にもう一度9月風の盆に来てみたいと思いました。
[ 2010/03/15 23:38 ] [ 編集 ]
現地調達で純米のるみ子さんのカップ酒があったなんて
ステキです。
古民家が立ち並ぶ八尾、風情があって、
写真からも雰囲気を味わえます~。
[ 2010/03/16 23:15 ] [ 編集 ]
まき子さま

ここは観光地なのですが。

全然その感覚かなく異次元の世界でした。しいていうなら千と千尋の町の昼の町みたいに。人は少ないのに人の気配がする不思議な町でした。

残念ながら昼から飲めるお店はありませんでした。

[ 2010/03/17 21:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。