高田郁その2 出世作「出世花」 ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > 高田郁その2 出世作「出世花」ホーム > 本とか > 高田郁その2 出世作「出世花」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

高田郁その2 出世作「出世花」

亡くなった方を弔う湯灌(死者の身を湯で清める儀式)を主旋律に名を「お艶」から「お縁」に改め名とともに心身ともに成長する少女の姿を描いています。文庫本は題の短編に四つのエピソードを書き加えたものです。

出世花 (祥伝社文庫)出世花 (祥伝社文庫)
(2008/06/12)
高田 郁

商品詳細を見る
                               祥伝社 \670円

高田郁が世に出た作品ですが「銀二貫」に続くこの後の作品の「みおつくし料理帳」シリーズが持ち味を十分に発揮していると思います。まだ作品は少ないですが今後ブレイクする作者だと思います。

ちょうど今「みおつくし料理帳八朔の花」に読みふけっています。


今年は寒さが布団を通して感じます。鈴鹿のお山は雪で白くなりました。




スポンサーサイト
[ 2009/12/17 22:29 ] 本とか | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。