ワンピース ストロングワールド 平日のレイトショーなのに満席でした ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > ワンピース ストロングワールド 平日のレイトショーなのに満席でしたホーム > 映画とか > ワンピース ストロングワールド 平日のレイトショーなのに満席でした

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ワンピース ストロングワールド 平日のレイトショーなのに満席でした

少年ジャンプ連載のワンピースに出てくるトニートニー・チョッパーの大ファンです。

映画 ワンピースストロングワールド ONE PIECE Film ストロングワールド

平日の月曜日、109シネマズ四日市の最終上映を観ました。月曜日は男性1000円で観られます。
夜8時35分からのレイトショーだったので券を買ってから時間がありました。のんびり夕食を食べて戻ってくると人・人・人。一つ前の会が終わったんだなあと思ったらそうではなくて最終上映を待っている人たちでした。しかも長蛇の列です。窓口を見たら満席となっています。若い人が多いのですが、あれ?レイトショーは高校生だけでは鑑賞できない時間のはずだけどなあ。

映画は迫力満点。感動満載。原作者尾田栄一郎が始めて映画の製作総指揮を手がけたというだけあって完成度の高い出来でした。もう一回みたいなと思いました。

入場者にはコミックス56巻、累計発行部数1億7千万部のストーリィの20年前の物語、この映画のプロローグを描いた第0巻が配られました。これ目当てで早めに観る人も多かったようです。


今度、チョッパーの着ぐるみで大会走ろうかな。



スポンサーサイト
[ 2009/12/16 23:49 ] 映画とか | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。