タイトルが面白いビジネス書 脱「デブスモーカー」の仕事術 ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > タイトルが面白いビジネス書 脱「デブスモーカー」の仕事術ホーム > 本とか > タイトルが面白いビジネス書 脱「デブスモーカー」の仕事術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タイトルが面白いビジネス書 脱「デブスモーカー」の仕事術

タイトルに面白くて買っちゃいました。まんまとマーケッティングに乗せられました。

中身は非常にしっかりしています。

脱「でぶスモーカー」の仕事術脱「でぶスモーカー」の仕事術
(2009/09/11)
デービッド メイスター

商品詳細を見る
 日本経済新聞出版社 紺野登[解説]加賀山卓郎[訳] \1,995

原題は "Srategy and the Fat Smoker: Doing what's obvious but not easy" ですので
「戦略とデブスモーカー:なぜわかっていてもできないのか」

著者は人の才能を使ってアイデアを生み出す「プロフェッショナル・サービス企業」経営の世界的権威です。


真の戦略は、何をすべきか解釈することではなく、すべきと誰もがわかっていることを、さまざまな手段を用いていかに他人より多く、確実に実行するかにある。

「何を」すべきかはわかっていて、「なぜ」そうすべきかも「どう」すべきかもわかっている。しかし、ほとんどの会社や個人は、結局自分のためになるようなことをしない。

戦略はダイエットである。

戦略計画の成果として必要なのは、分析や洞察ではなく、決意なのだ。

1.それは日々の習慣にするということ
2.スコアカードを公表する
3.リーダーシップ真剣に取り組まないなら退陣せよ
4.手段より原則が効果を生む
5.みずから進んでやらなければならない
6.バスに乗るか、降りるしかない

コーチは批判をしなかった

人に弱みを認めさせ、改善するのに 最悪の方法 は、その人を批判することである。

「進め」と言う代わりに「ついてこい!」と言わなければならない。

まず 人 に活力を与える。

コーチングとは、指示(command) や管理 (control) ではなく、やらせて (empower) 元気づける (energize) コミュニケーション・スキルのことを指す。

 「伝書鳩の訓練」

鳩はすぐには伝書鳩にはならない。「ちょっと先まで飛んで、帰ってきたら褒める。またちょっと先まで飛んで、帰ってきたら褒める」というように段階的にやらないと鳩はみんな死んでしまう。

まずは、意味を気づかせ、そしてサポートするといった努力を惜しんではならない。



読んでいると自分のこととダブっていて非常に面白かったです。

チームリーダされている方におすすめです。


今夜は雨は上がりましたが冷えてきました。今夜はあったかいコーヒーでまったりしてます。











スポンサーサイト
[ 2009/12/03 21:05 ] 本とか | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。