THE MAJOR 日本女子プロゴルフ選手権大会最終日 岐阜関CC難コースです ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > THE MAJOR 日本女子プロゴルフ選手権大会最終日 岐阜関CC難コースですホーム > ゴルフ > THE MAJOR 日本女子プロゴルフ選手権大会最終日 岐阜関CC難コースです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

THE MAJOR 日本女子プロゴルフ選手権大会最終日 岐阜関CC難コースです

LPGAメジャー大会の観戦に行ってきました。会場は岐阜関カントリー倶楽部東コース。

岐阜関CC 第42回日本女子プロゴルフ選手権

岐阜関カントリー倶楽部はプレーしたことは無いので実際に歩いて確認しましたが、6632ヤードはものすごく長く感じます。
パー5はそれなりなのですが全てのパー4、パー3が難物です。距離が全て長めなのとラフのカットが足首まで埋まる長さです。

天気は最高。昨日の雨がうそのような天気です。

一夜明けて好天 一夜明けての好天です。

今日は朝から諸見里しのぶプロに密着。練習場からです。

練習はいつものルーティーンで。左での素振り。右での素振り。脱力からスイングを大きくする練習。ボールを打つのはウェッジから。まず右手だけで。次に左手だけで。そのあと両手で。右へ、左へ。

ウェッジのあとはアイアン、ウッドと続くのですが一通りのあとはアイアンに戻ってイチローばりの振り子打法。スイングを大きくする練習です。

他の選手はいい玉を続けて打つ練習をしているのですが、諸見里プロはいろいろ球筋を確認しています。低く打ったり高く打ったり。

さて結果は。

1番は2打めが右へチョロ、3打めがバンカーでボギーと波乱のスタート。本人は平気のようでしたが前半キャディーが必死の展開。それでもパーをなんとかキープしていると後半は周りがどんどんスコアを落として。ラフに入れるとノーチャンスになるのでショットの正確さがスコアに出るコースでした。
終わってみれば唯一アンダーパーのダントツの優勝でした。

メジャーの大会ということもあるのでしょうが人が多くてちょっと疲れました。諸見里プロの活躍は嬉しいのですが身近に応援できなくなるのがちょっと残念?

面白い話題二つ。
メジャーだからでしょうがフォアキャディ(コース途中で打球を確認する人)が若手の新人がやっていました。声をかけてお話しましたが生き生きしていたので将来の活躍を期待です。
それと諸見里プロの上がり3ホールはスコアが離れたこともあって手堅いプレーの中にいろんな技をサービスしていました。テレビで解るかな?

見るだけですがけっこう疲れました。でも生でプロのすばらしいプレーを見ることが出来た大会でした。





スポンサーサイト
[ 2009/09/13 23:25 ] ゴルフ | TB(0) | CM(2)
こんばんは 

しのぶ選手の18Hホールの第二打はすごかったですね

トッププロだなと思う一打でした。

あと写真を拝見しましたけど、いい天気で観戦できて良かったですね!

当方もミノルタ杯での戦利品をまたブログでアップしますので見に来てくださいね~
[ 2009/09/14 20:42 ] [ 編集 ]
しのぶプロは別世界のプレーでした。

そばにいてプレーを観ていると自分がうまくなったような錯覚が。イメージが結果につながるプレーです。

[ 2009/09/14 23:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。