ゲキs×シネ五右衛門ロック 劇団☆新感線の舞台を映画の大画面で ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > ゲキs×シネ五右衛門ロック 劇団☆新感線の舞台を映画の大画面でホーム > 映画とか > ゲキs×シネ五右衛門ロック 劇団☆新感線の舞台を映画の大画面で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲキs×シネ五右衛門ロック 劇団☆新感線の舞台を映画の大画面で

映画ですが舞台劇です。ミュージカルです。チャンバラです。

劇団新感線「五右衛門ロック」 劇団☆新感線 五右衛門ロック

劇団☆新感線2008年夏は新宿コマ劇場での公演でした。この舞台劇の映画です。

新感線の定番メンバー、古田新太、高田聖子(好み!)、栗根まことらに加え今回は松雪泰子さん、江口洋介さん、川平慈英さん、体術のすばらしい森山未來さん、そして重鎮北大路欣也さんらが顔をそろえました。

チャンバラですがミュージカルです。大団円はルパンⅢ世的に明るくさわやかです。

朧の森に棲む鬼やメタルマクベスの重厚さはありませんがミュージカルエンターテイメントです。

生の舞台が見たいな~。




スポンサーサイト
[ 2009/08/30 23:19 ] 映画とか | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。