ホーム > スポンサー広告 > 落合信彦 小説サブプライム世界を破滅させた人間たち フィクションですが実在の人物が出てきますホーム > 本とか > 落合信彦 小説サブプライム世界を破滅させた人間たち フィクションですが実在の人物が出てきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

落合信彦 小説サブプライム世界を破滅させた人間たち フィクションですが実在の人物が出てきます

紀伊国屋名古屋名鉄店でおもわず買っちゃいました。

小説サブプライム 世界を破滅させた男たち小説サブプライム 世界を破滅させた男たち
(2009/06/26)
落合 信彦

商品詳細を見る
 集英社 \1785

フィクションです。が、サブプライムの真の姿を解りやすく描き出しています。

主人公、荒木大河の大学時代に働いていたバーのオーナー山中忠太郎と冒頭と最後に登場するブルックスレイ・ボーンの描き方が好きです。

巨大カジノ化したウォール街、テロ、金融バブルのなかで如何に生き残れるか。愛する人との試練。

ドラマとして面白いですが生き残りバイアス、成功バイアスの典型的パターンなのがちょっと気にかかりました。金融用語を身近に感じる面白い本だと思います。



今日はとっても早起きしました。ちょっと眠いです。





スポンサーサイト
[ 2009/07/03 22:17 ] 本とか | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。