必ず君を見つけ出す。これは運命だから スラムドッグ$ミリオネア ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > 必ず君を見つけ出す。これは運命だから スラムドッグ$ミリオネアホーム > 映画とか > 必ず君を見つけ出す。これは運命だから スラムドッグ$ミリオネア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

必ず君を見つけ出す。これは運命だから スラムドッグ$ミリオネア

化物のような映画でした。アカデミー賞主要8部門を受賞しただけの”すごい”映画でした。

クイズ$ミリオネア クイズ$ミリオネア

みのもんたさんを思い出します。主旋律は御存知世界で有名なクイズ番組。そこで奇跡的に正解を続ける主人公、ジャマール。18歳。スラム出身の少年。誰もが莫大なお金を手に入れなんと緊張して出てくるのですが何故か冷静。彼は、実はお金意外にこの番組にでる大事な大事な目的がありました。

映画の冒頭は主人公が警察で過激な尋問にあっている場面から。まともな教育も教養もないスラム出身の主人公ジャマールが不正を働いてクイズ番組を勝ち抜いているのではないかとの嫌疑。最終問題が1日、伸びた後の場面です。結構拷問に近いです。

何故か自然体に近い形でその拷問を受ける主人公。結局、警部がきちんと取調べをするとひとつひとつ語られる主人公の過去。それはまさにインドでの過酷でかつダイナミックな少年時代の過去でした。主人公はまさに運命ともいえる偶然で多彩な経験から正解を答えてきたのでした。

この映画のすごいところ。主人公の少年時代のインドの描き方です。PG-12に指定されています。まさにインドの姿をドキュメンタリーのように描いています。冒頭、主人公の子供が自らトイレの肥溜めの中に入っていくところからびっくりです。

過酷な過去を主人公の兄弟ともう一人、幼きときに知り合った仲間、少女ラティカと3人で生き抜きます。仲間は三銃士に例える主人公でした。でも結局生き別れになってしまう。

運命だから 必ず君を見つけ出す。運命だから。

主人公がクイズ$ミリオネアに出たのはこのインドのどこかで彼女が見ていて自分に気がついてくれると信じていたからでした。

クイズ番組を題材とした盛り上がり、過去から現在までのドキュメンタリーのようなインドの姿。そしてお金が題材でありながら不器用に愛を貫き行動に移す主人公の<スラムドッグ>スラムの負け犬。

最後のファイナルアンサーは?



スポンサーサイト
[ 2009/05/19 23:47 ] 映画とか | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。