燦然特別純米「雄町」 モーツアルトの音楽で醸したお酒 ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > 燦然特別純米「雄町」 モーツアルトの音楽で醸したお酒ホーム > お酒とか > 燦然特別純米「雄町」 モーツアルトの音楽で醸したお酒

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

燦然特別純米「雄町」 モーツアルトの音楽で醸したお酒

今日の練習はストレッチ中心のリハビリでした。

今日の話題は純米酒。

燦然特別純米酒 燦然特別純米

静岡県清水町の酒屋かのや本店さんのお勧めのお酒です。

岡山県の酒造好適米「雄町」を65%精白、長期低温発酵で酸味とうまみを引き出しています。
酒造りの期間中、蔵の中でモーツアルトの音楽を流し、清酒酵母には軽やかな音楽を聞かせて
いるそうです。
2008年全国コンクール純米の部で第三位の一品です。

酒器は備前焼。陶芸家、加藤雅巳さんの作。名古屋栄の酒屋はやしさんに分けていただきました。

純米酒の楽しみ方に「水割燗」というのみ方があります。お水でちょっと薄めて燗をするというもの。
軽めの感触で純米酒の香りとうまみを楽しむことが出来ます。






スポンサーサイト
[ 2009/04/14 22:30 ] お酒とか | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。