笑顔の人は脳を道具で満たしている 茂木健一郎「脳を活かす生活術 ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > 笑顔の人は脳を道具で満たしている 茂木健一郎「脳を活かす生活術ホーム > 本とか > 笑顔の人は脳を道具で満たしている 茂木健一郎「脳を活かす生活術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

笑顔の人は脳を道具で満たしている 茂木健一郎「脳を活かす生活術

PHP研究所から出ている茂木健一郎さんの著書第3弾です。

脳を活かす生活術脳を活かす生活術
(2009/02/28)
茂木 健一郎

商品詳細を見る
   PHP研究所 ¥1155円

勉強法、仕事術ときて3作目は「脳が喜ぶ習慣作り」です。

最近注目されているポジティブ思考の効能を脳科学の面から解説しています。

「脳の健康法と身体の健康法は同じ」
脳とは習慣によって育むものであり、結局「生活習慣そのものが脳である」

「会話も音楽習慣」

「迷っているときほど、すぐにやる。目的はあとで見つければいい」

「脳は成果に関係なく努力した分だけ太くなる」

「アイコンタクトをするだけで脳の中のドーパミンが出て脳が喜ぶ。」

「成功するコミュニティにおいては受け取る行為よりも与える行為が重要」

「会話における三種の神器 導入 相づち 質問」

「個人の時価総額を上げる」


習慣作りで共感することが多くおもしろく読むことが出来ました。
スポンサーサイト
[ 2009/03/11 23:13 ] 本とか | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。