悲しいはずのお別れをやさしい愛情で満たしてくれるひと 「おくりびと」 ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > 悲しいはずのお別れをやさしい愛情で満たしてくれるひと 「おくりびと」ホーム > 映画とか > 悲しいはずのお別れをやさしい愛情で満たしてくれるひと 「おくりびと」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

悲しいはずのお別れをやさしい愛情で満たしてくれるひと 「おくりびと」

おくりびと

笑いながら涙が出てきます。悲しいからではありません。

忘れていた愛情を思い出させてくれます。

納棺師

一見地味でともすれば誤解の目で見られる職業。
でもさまざまな死に直面しても真摯に愛の心で向き合います。

世界の映画賞を総なめにしましたが理屈なしにいい映画だと思います。

最初から最後までここちよい緊張と笑いと心を結ぶ愛情。

見終わった後、チェロの音楽が心に残ります。

納棺師小林大悟 本木雅弘さん その妻小林美香 広末涼子さん 納棺屋社長 山崎努さん

監督 滝田洋二郎先生

個人的には余貴美子さんがいいなあ。銭湯の常連、笹野高史さんも最近いい味です。

もっくんのおしりと広末さんのちらリズムは監督のサービスですね。


エンドテロップのもっくんの納棺師の動きは美しい踊りを見ているようです。 
スポンサーサイト
[ 2009/03/04 22:54 ] 映画とか | TB(0) | CM(4)
私も早くおくりびとみたいです。混んでるんでしょうね。笹野さんは舞台で結構ジュリーと共演しているんですよ、同い年ですし仲がいいです。主役を引き立てるのが上手です(身長低いし)。勘三郎さんも抜てきしてますよね、ニューヨークにも一緒に行ってるし。余さんは夢二で共演してます。ジュリーはもっくん義理パパとこの間ジョイントコンサートしてキリンさんが「生ジュリ~」しましたよ。也哉子さんもアメリカから帰ってすぐ裕也さんのコンサート会場に駆けつけたそうです。ってどうでもいい情報でしたね。アカデミー賞受賞で内田一家が皆幸せで私も嬉しいです。
[ 2009/03/06 12:05 ] [ 編集 ]
ハリー様
かぜひいていませんか?
ヘムとホーは木曜日からツアーでアップご無沙汰しています。
内田一家の皆さんは魅力的ですよね。裕也さんときりんさんはちゃんと仲直りしたし・・・
「おくりびと」はピカデリー系で昼間ずっとやっていましたがたしかに公開しているところは少ないですね。
今月18日にDVDが出ます。もちろん予約しています。
レンタルしたら人気出るでしょうね。
[ 2009/03/07 10:29 ] [ 編集 ]
今日は風が強くて寒いです。でも風邪はひいてません。
弘前で今やってるけど夜は土日だけなんです。

そうか早くもDVDが出るんですね。
[ 2009/03/08 00:33 ] [ 編集 ]
そっか。弘前で見られるのですね。

映画館で意識的に見るようになってからDVDを買う枚数が減りました。どうしてももう一度みたい、何度も見たいものだけ買うようになりました。

今週の映画の予定はヤッターマンです。ドロンジョ様が楽しみです。
[ 2009/03/08 23:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。