荷坂峠のんびりウォークと伊勢神宮参拝 ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > 荷坂峠のんびりウォークと伊勢神宮参拝ホーム > 近況 > 荷坂峠のんびりウォークと伊勢神宮参拝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

荷坂峠のんびりウォークと伊勢神宮参拝

おととい土曜日の高速道路ウォークの後は熊野古道、荷坂峠を歩きました。前回は走って駆け下りたので景色が良くわかりませんでしたが今回は語り部さんと一緒に団体行動です。

冬の荷坂峠 語り部 語り部さんです

語り部さんとはいわゆるガイドさんですね。ハイウェイウォークを目玉にした今回のツアーはバス2台、85人の参加です。語り部さんは4人で分担して説明してくれました。

沖見平 沖見平から長島、尾鷲方面

前回、見落とした沖見平の眺めです。荷坂峠は低木が多いので海が見える場所はここだけです。

歩いた後は伊勢神宮のお参りです。

宇治橋 内宮の宇治橋

仮の宇治橋 宇治橋の隣に仮の橋。架替の準備です。

「式年遷宮」 二十年に一度の神殿立替ですが平成25年に予定されてます。その8年前から色々な行事が行われるのですが宇治橋も式年遷宮の4年前に架け替えられます。いまはそのための仮の橋の準備中でした。

御正宮 新御敷地

御正宮とその隣に新御敷地、立替の予定地です。どちらにあるかで世の中が変わるそうです。現在のように東側に神殿がある時代は”米蔵”といって食料は満ち足りるけど、経済的には停滞しやすく、お互いに助け合って人の心をつなごうとする時代。今度の西側に神殿がある時代は”金蔵”で世の中が忙しくなり、人間関係は疎遠になるが経済が発展すると伝わっています。

参拝のあとはお楽しみのおきよめ。

おはらい町 伊勢内宮の門前町はおはらい町。この一角におかげ横丁。

酒屋のおかみさん おかみさん おきよめの記念写真

酒屋さん「三宅白鷹酒造」に入って立ち飲み。檜のカウンターがあります。写真を撮ろうとしたらおかみさんが逃げようとするので無理いって入ってもらいました。そしたらヘムとホーも撮ってあげるというので甘えて記念写真。お酒は白鷹純米吟醸、「御料酒」ともいうそうです。おちょこは一合か五勺を選べますが写真は一合。荒塩と焼き卵(ゆで卵)があてです。

赤福本店 おかげ横丁前の赤福本店

赤福の本店です。不当表示で一時はどうなるかとおもいましたが前にも増しておいしくなって戻ってきました。よかったよかった。












スポンサーサイト
[ 2009/01/12 18:11 ] 近況 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。