世界がもし100人の村だったら 完結編 ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > 世界がもし100人の村だったら 完結編ホーム > 本とか > 世界がもし100人の村だったら 完結編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

世界がもし100人の村だったら 完結編

「100人の村だったら」の6冊目の本が出ました。

世界がもし100人の村だったら 完結編世界がもし100人の村だったら 完結編
(2008/12/18)
不明

商品詳細を見る

池田香代子+マガジンハウス編

一冊目は2001年に出ました。

世界がもし100人の村だったら世界がもし100人の村だったら
(2001/12)
池田 香代子C.ダグラス・ラミス

商品詳細を見る


世界には63億人の人がいますがもしもそれを100人の村に縮めるとまったく違う世界が見えてきます。オリジナルはとあるEメールからといわれてますがその冒頭を紹介します。
  
 その村には・・・
 57人のアジア人
 21人のヨーロッパ人
 14人の南北アメリカ人
 8人のアフリカ人がいます

 52人が女性です
 48人が男性です

 70人が有色人種で
 30人が白人

 70人がキリスト教徒以外の人たちで
 30人がキリスト教徒

 89人が異性愛者で
 11人が同性愛者

 6人が全世界の富の59%を所有し、
 その6人ともアメリカ国籍

 80人は標準以下の居住環境に住み
 70人は文字が読めません
 50人は栄養失調に苦しみ
 ひとりが瀕死の状態にあり、
 ひとりは今、生まれようとしています
 ひとり(そう、たったひとり)は大学の教育を受け
 そして ひとりだけがコンピュータを所有しています


 以下略

世界がほんの少しだけお互いに助け合ったら本当に良い世界が出来ると信じさせてくれます。

これまで絵本の体裁でしたが6冊目の今回は写真を盛り込み環境問題含めてノンフィクションとして未来予測に重点を置いています。

月面探査衛星「かぐや」が月から地球を見た姿がそこにあります。

見方が変わる本です。


スポンサーサイト
[ 2009/01/08 22:36 ] 本とか | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。