居眠り磐音江戸双紙 44 最新刊 湯島の罠 いよいよ仇敵と切羽が詰まってきました ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > 居眠り磐音江戸双紙 44 最新刊 湯島の罠 いよいよ仇敵と切羽が詰まってきましたホーム > 本とか > 居眠り磐音江戸双紙 44 最新刊 湯島の罠 いよいよ仇敵と切羽が詰まってきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

居眠り磐音江戸双紙 44 最新刊 湯島の罠 いよいよ仇敵と切羽が詰まってきました

居眠り磐音江戸双紙シリーズは佐伯泰英さんの著書を読み始めたきっかけでした。

湯島ノ罠-居眠り磐音江戸双紙(44) (双葉文庫)湯島ノ罠-居眠り磐音江戸双紙(44) (双葉文庫)
(2013/12/12)
佐伯 泰英

商品詳細を見る


その最新刊、湯島の罠がでました。来月初めにも続けて45巻が刊行されます。
もともと筆が早い作家ですが、このシリーズも史実からエンディングが見えて
いるだけにどうまとめるかです。

個性的で多彩なな脇役陣のエピローグが楽しみです。元いいなずけの奈緒の処遇
もなんとなく見えてきたようです。

50巻あたりで大団円かな?



スポンサーサイト
[ 2013/12/16 20:59 ] 本とか | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。