居眠り磐音江戸双紙最新刊41 散華の刻 いよいよ大団円まぢかですね  ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > 居眠り磐音江戸双紙最新刊41 散華の刻 いよいよ大団円まぢかですね ホーム > 本とか > 居眠り磐音江戸双紙最新刊41 散華の刻 いよいよ大団円まぢかですね 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

居眠り磐音江戸双紙最新刊41 散華の刻 いよいよ大団円まぢかですね 

この一年、佐伯泰英時代劇本にはまった一年でした。

その出だしがこの居眠り磐音江戸双紙シリーズです。
散華ノ刻-居眠り磐音江戸双紙(41) (双葉文庫)散華ノ刻-居眠り磐音江戸双紙(41) (双葉文庫)
(2012/12/19)
佐伯 泰英

商品詳細を見る


今月来月と続けて刊行されますが、舞台はすでに天明3年を過ぎてます。仇敵の田沼意次の失脚まであと数年、佐伯泰英さんのシリーズで明確な完結を迎えたのは密命ぐらいと少ないので本当に終わるのかなあと。古着屋シリーズのようにアナザーストーリィになるのかなあ。


この一年、佐伯さんの本は100冊以上お世話になりました。面白いだけに佐伯さんの体力が続けばいいなあと。



佐伯さんの本は電子本がないようです。残念。
スポンサーサイト
[ 2012/12/26 22:29 ] 本とか | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。