将棋棋士の米長先生がお亡くなりになられた。残念 ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > スポンサー広告 > 将棋棋士の米長先生がお亡くなりになられた。残念ホーム > 将棋 > 将棋棋士の米長先生がお亡くなりになられた。残念

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

将棋棋士の米長先生がお亡くなりになられた。残念

ゴルフ場の紅葉

高校生になって覚えた将棋はスポーツをしながらもずっと裏の趣味として続けています。
大学時代は軟式テニス部に所属しながら先輩と将棋部を作り中部地区のリーグ戦に参加したりしました。

その将棋のプロ棋士で一番好きだったのが米長邦雄先生でした。その人柄と言動からさわやか流といわれていましたが将棋自体は結構、緻密でその勝負感覚は独特のものがありました。

その米長先生が69歳という若さでお亡くなりになりました。


棋譜を並べて冥福を祈りたいと思います。


スポンサーサイト
[ 2012/12/18 21:24 ] 将棋 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。