ホーム > スポンサー広告 > はまっています! 密命 佐伯泰英時代劇小説の記念すべき第一作 家族との触れ合いが心温まります ホーム > 本とか > はまっています! 密命 佐伯泰英時代劇小説の記念すべき第一作 家族との触れ合いが心温まります 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

はまっています! 密命 佐伯泰英時代劇小説の記念すべき第一作 家族との触れ合いが心温まります 

居眠り磐音シリーズの最新作、39巻が今週14日やっと出ます。

なかなか待ちきれなかったので同じ著者最初のの時代劇シリーズを読み始めました。

密命〈巻之一〉見参!寒月霞斬り (祥伝社文庫)密命〈巻之一〉見参!寒月霞斬り (祥伝社文庫)
(2007/06/12)
佐伯 泰英

商品詳細を見る


初めのうちは居眠り磐音シリーズとキャラが重なってちょっと戸惑いました。

4巻あたりから主人公、金杉惣三郎が齢を重ねてスーパーヒーローでなくなりつつありその分、家族や周りの登場人物が魅力的です。7巻からは長男の清之助の成長がわくわくさせてくれます。

このシリーズは26巻で完結しています。いま、8巻目を読み進めていますので当分、楽しめそうです。



スポンサーサイト
[ 2012/06/11 21:51 ] 本とか | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://marushige.blog39.fc2.com/tb.php/1002-bd502503

居眠り磐音シリーズの最新作、39巻が今週14日やっと出ます。なかなか待ちきれなかったので同じ著者最初のの時代劇シリーズを読み始めました。密命〈巻之一〉見参!寒月霞斬り (祥...
[2012/06/11 23:56] まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。