ヘムとホーのエクササイズ日記

私の夢は80歳過ぎまで運動し続けることです。体と頭のつれづれ練習日記です。

ホーム > アーカイブ - 2010年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トリック オア トリートの日 6年目で始めて気がついた はずかし~ぃ

ハロウィンは縁が無いのですが合言葉は大好きです。どっちと聞かれてもちろんお菓子を差し上げます。

6年目で気がついたのは使っているレンジのお話。オーブン機能が付いていたなんて。

最近レンジが便利で色々使っているのですが、オーブンもほしいなあと感じていました。が、良く観ると
持っている電子レンジはオーブン機能も付いていました。5年間まるまる気がつかなかった・・・

電子レンジで蒸かし芋 付け合せは酒盗と山葵漬
レンジ機能で蒸かし芋。付け合せはかつお酒盗と山葵漬でいただきます。

ネギ2品 オーブン機能でネギ焼のポン酢醤油 タン塩はネギごまたれで。



単純ですがこれからはトースト焼が食べれる事がわかりました。夜だけでなく朝も楽しいです。




スポンサーサイト
[ 2010/10/31 23:51 ] アテ | TB(0) | CM(0)

下ごしらえ1時間、5分で完食 鮭白子の酒蒸し 美味しいものには手間がかかるぅ~

たらの白子が食べたかったのですがとっても高い!
鮭ならお安いのですが下ごしらえ前のものばかり。そこで自分でトライしてみました。

①水洗いして塩をもみます。
②ぬめりが出てきますの水で洗います。
③熱湯を回しかけます(表面が縮みます)。
④冷水につけます。
⑤血管と筋をていねいに取り除きます。
⑥牛乳に浸して臭みを取ります。ちょっと一息。
⑦流水で洗いながら残った血と薄皮を取り除きます。
⑧キッチンペーパーなどで水分を取り除きます。  これで下ごしらえ終了。

鮭白子の酒蒸し 鮭白子の酒蒸し ねぎ大根おろしポン酢

酒蒸しです。ネギと大根おろしをたっぷりかけてポン酢醤油でいただきました。


手間はとってもかかりましたがとっても美味しかったです。色の白い白子が高価なのがよく解りました。



[ 2010/10/30 20:42 ] アテ | TB(0) | CM(0)

夏川草介 神様のカルテ2 イチとハルのあたたかな夫婦掛け合いが心和みます

地方医療の過酷さの中での一人の医師の真摯な生き方のその2です。

神様のカルテ 2神様のカルテ 2
(2010/09/28)
夏川 草介

商品詳細を見る
                                 小学館

全作にも増して過酷な現実の中での人と人のつながりの暖かさ、主人公イチとその妻ハルの無垢な愛情。

2作目は旧友、新藤達也が登場。久しぶりの再会にもなにやらひと騒動。



青春時代、かつて過ごした信州松本の景色が懐かしいです。当時は見向きもしなかったお酒の数々も出てきます。飛露喜、九兵衛、呉春、信濃鶴、杉の森、寫楽、夜明前そして白馬錦。

さわやかな読後感は一作目と同様です。



[ 2010/10/29 23:34 ] 本とか | TB(0) | CM(0)

桐の花酵母の純米酒 桐の華 筑波大学の研究室で分離した酵母です

筑波大学の構内で仕入れました。桐の華純米吟醸。

筑波大学のお酒 桐の華 桐の花から分離した酵母を使用してます。

分離したのは内山裕夫研究室。原料米は茨城県産五百万石。精米歩合55%。日本酒度+6酸度1.5アルコール分は16度。酒造蔵は来福酒造さん。

おとなしいながらもきりっと仕上がってます。野菜系の食事にあいそうです。
この日のアテはわかめの酢の物とセロリ、一口大根のおつけもの。




今日から読書週間ですが、おつまみ作りに熱中して積読本が増え続けています。今週も本に熱中してたら作りかけの佃煮を焦がしてしまいました。オーディオ本、また復活しようかなあ。





[ 2010/10/27 23:49 ] お酒とか | TB(0) | CM(2)

メアリー・ノートン作 床下の小人たち ジブリアニメ「借りぐらしのアリエッティ」の原作です

床下の小人たち―小人の冒険シリーズ〈1〉 (岩波少年文庫)床下の小人たち―小人の冒険シリーズ〈1〉 (岩波少年文庫)
(2000/09)
メアリー ノートン

商品詳細を見る


今回のジブリ映画はとってもきれいですがストーりィーがちょっと消化不良でした。

少年少女向けですが原作はもっと深みのある物語。波乱万丈の小人「人種」の生き残りのストーリィーです。
五部作の第一作ですが面白いながらも考えさせられる一作です。



[ 2010/10/26 21:58 ] 本とか | TB(0) | CM(0)

朝の味噌汁 早速作ってみました 朝から幸せの香りです

なんか料理ブログみたいになってきました。昨日の食事後、準備。鍋に水を張って昆布と炒った煮干を入れます。煮干は頭とはらわたを取り除きます。朝まで一晩つけておきます。

初めての朝の味噌汁 シンプルに豆腐わかめの味噌汁です。 

朝になったら火にかけて沸騰前に止めて濾します。鰹節も入れても良かったのですが鰹の一番出しを作ってあったのであわせて出汁にしました。味噌は仙台味噌と愛知の麹白味噌を混ぜて溶いてそこに大豆にがりの豆腐と生わかめ。沸騰する前に止めていただきました。



今日は味噌汁一杯でなんか幸せでした。



[ 2010/10/25 21:52 ] アテ | TB(0) | CM(0)

一手間かけて美味しい 今日はレバニラのオイスター炒め 

3日ほど前のスーパーで見つけた豚レバ。おいしそうでしたがきっと売れ残ると思い様子見。
やっぱり残って昨日2割り引きで購入。ついでにハツも。

日曜日の今日、考えていたのはニラレバ。単純な炒め物はつまらないのでオイスター炒めで準備します。
オイスターソースは化学調味料の無いものを探してYOUKI食品のものを準備しました。

レバとハツのニラもやしいため レバとハツのオイスター炒め

レバは血抜きと下味付け、もやしは事前に軽く炒めて青味抜き、ハツも軽く火を通して、最終ソースは塩、コショウ、酒、みりん、出汁、オイスターソースを予め混ぜておきます。火が通りにくいものから入れて途中、生姜のみじん切りとにんにく(が無かったのでにんにく入りオリーブオイル)で香りが出るまで炒めます。

付き合せは2回目で作るのもなれました。酢の物風野菜サラダ。
野菜とわかめの酢の物風サラダ わかめとじゃこ入り野菜酢の物です。

ありきたりのものでも一手間かけると料理がこんなに美味しいものだと目にうろこです。

完食しました。ソースが美味しい。 完食しました。オイスターソースはブレッドで美味しくいただけました。


しばらくはまりそうです。次の課題は味噌汁です。





[ 2010/10/24 21:55 ] アテ | TB(0) | CM(0)

勝手に持ち込み酒 睡龍 純米吟醸火入れ原酒19BY これで6本目かな

近所のお好み焼やさんの『ほんま』さんから
「金曜日夜、居るならおいで。釣った魚でパーティーやるから」

週末、静岡の帰宅の予定でしたが別の用事で予定変更。出席できることになりました。で。

かってに持込酒 睡龍純米吟醸 久保本家酒造 睡龍 純米吟醸 火入れ原酒19BY

勝手に持ち込みしている純米酒がたしか中身が少なくなっているはずなので新たに持ち込み。今回は、睡龍。
これで確か6本目のはず。

この日のアテは魚づくし 今夜のアテは魚尽くし。

おさしみ、塩焼き、ナベ。 最初はひやで。食が進むうちにいつものようにお燗でいただきました。
魚は近所の常連さんが週末釣ってきた新鮮なもの。美味しくって量も半端じゃなかったです。
ありがとうございました。







[ 2010/10/23 12:17 ] お酒とか | TB(0) | CM(2)

香りを求めて鰹節削りを購入 1週間寝かせたかえしとあわせてみぞれ鍋

鰹節の新鮮な香りに惹かれてかってしまいました。

鰹節けずり 鰹節削り器です。すかすかしゃりしゃり削れます。

みぞれ鍋 その削り節と1週間前作ったかえしでみぞれ鍋。

出汁とお酒であたためたネギと豆腐、大根おろしをかえしと削り節、柚子でいただきます。

シンプルな食材でお酒も美味しいです。




[ 2010/10/19 23:00 ] アテ | TB(0) | CM(2)

魚のてっぺん桑名店にて 清水醸造「作」の宴 春に続き秋開催です

日曜日の夕方。すでに野球観戦で昼からビールモードでしたが。

魚のてっぺん桑名 作の宴 秋編
桑名の魚のてっぺんさん主催の日本酒の会に参加しました。
協賛は「作」の清水醸造さんと桑名の酒屋KAWADEさんです。春に続いて2回目の開催です。

ご挨拶は両角店長と清水醸造の万代さん お酒は当然、作三昧
本日のお酒は当然「作」三昧。

作 槐 源之酒 純米原酒
作 雅乃智 中取り 純米吟醸
作 大吟醸 20BY
作 濁酒 【非売品】
作 生酒 【非売品】
の 5種類です。

作 槐 源之酒 作 雅乃智 中取り純米吟醸

槐はしっかり系で好み。雅乃智は女性に人気ありそうないい香りです。

KAWADEさんの川出代表 協賛の桑名の酒屋KAWADEさん。お世話になっております。

てっぺんのおつくりてっぺんのサラダてっぺんのいちじく
てっぺんのあて1てっぺんのあて2てっぺんのあて3
てっぺんのあて4 美味しいアテが嬉しいです。

じつはこの辺から怪しくなってます。昼から飲んでいたこともあるのですがこの会は冷や酒。
いつもは燗酒なので良いのですが冷だと急に酔いが回ります。


最後はよく覚えていない・・・でも楽しかった思い出はしっかり心に残りました。









[ 2010/10/18 23:23 ] お酒とか | TB(0) | CM(2)

昼から煮物 大好きな玉コンの煮しめに挑戦しました おいしいです

今日は昼からテレビ野球観戦でしたので午前中にジョギング。
昼からはおつまみつくりしました。
玉コン煮物とキャベツアンチョビ 玉コンの煮しめとキャベツアンチョビ。

するめの古いのがあったので醤油に浸したあと玉コンを煮しめました。昆布だしの味がおいしいです。
キャベツはアンチョビ缶の油で炒めて最後は一緒に。

化学調味料にない美味しさがあります。



昆布や鰹節の出汁がこんなに美味しいスープになるのは目にうろこです。はまりました。



[ 2010/10/16 23:50 ] アテ | TB(0) | CM(2)

出迎えありがとう アパートの玄関のお出迎え

玄関先でのお出迎え。写真とったりしましたがずっとじっとしていました。

お帰りなさいですか? 玄関先でのワンショット。

かわいい姿に心和みました。

[ 2010/10/14 23:20 ] 近況 | TB(0) | CM(0)

初めてのだしまき卵 病膏肓に入りそうです

練習で玉子焼きを作ってみました。

初めての蕎麦屋風玉子焼き そばつゆを使ってだしまき卵風に。

形はともかくおいしい!

味つけは手持ちのそばつゆを使いましたが、きちんと出汁をとってみたくなりました。

その前に「かえし」を作ろうと思いつき今日は。



伊勢醤油と三河の本みりんで作ってみました。いい感じで出来たので1週間ほど熟成します。



[ 2010/10/13 21:20 ] アテ | TB(0) | CM(2)

やまはたのりこ著 唎酒師がつくるおつまみ一行レシピ 手造りおつまみにはまってます

おつまみ一行レシピ―〓(きき)酒師がつくる (vela BOOKS)おつまみ一行レシピ―〓(きき)酒師がつくる (vela BOOKS)
(2008/08)
やまはた のりこ

商品詳細を見る
                    東京地図出版 \1260

このところ自分でつくる簡単おつまみにはまっています。

本屋さんでも主婦に混じって料理本コーナーの中をうろうろ。そんな中でいつも呑んでいるお酒が載っているレシピ本を見つけました。簡単ながらも料理の基本を踏まえているので参考になります。




化学調味料の入っている惣菜はワインや日本酒に合わないので簡単メニューなら自分で作ろうと思います。

[ 2010/10/12 22:15 ] 本とか | TB(0) | CM(0)

富士山はちょっとだけ頭を見せてます。三連休最終日は早めの移動です

2010年10月体育の日の富士山すその 体育の日の富士山 まだ雪が見えません

今日はいい天気です。富士川サービスエリアでいつもの富士山にご挨拶。

富士川のお蕎麦は桜えびとシラスのかき揚蕎麦が美味しいです。が、今日はこれ。
山菜みぞれ蕎麦 山菜と大根おろしが絶妙です。


今日は早めの出発で途中、大きな渋滞も無く快適なマイルでした。





[ 2010/10/11 20:55 ] 近況 | TB(0) | CM(0)

なごやどぶ会議 2010秋編 まったりとした時間が過ぎます

土曜の週末の夕方。場所は名古屋のとあるビルの一角。会場の「出雲」さんの看板は民家の入口の小さな表札にしか見えません。まさにかくれ家です。

どぶ会議はこれで3回目ですが。今回の企画は今年春の搾りたてのお酒と同じもの秋に楽しむというもの。

なごやどぶ会議 2010秋編 仕掛人兼お燗番

お酒はもちろん久保本家さんの「生酛のどぶ」です。お誘いいただいたまき子さんありがとうございます。この会のために名古屋までいらしていただけるとは飲兵衛の鏡です!しかも燗番娘・・・

今回も出雲さんの料理は最高でした。

浅漬け茶豆山葵が最高に美味しい直前までピチピチでした椎茸がぷりぷりコラーゲンたっぷりとろみが付きました最後はちじれ麺 絶妙の味のコラボレーション。

山葵の風味が最高です。料理はお酒とあいまって、ほくほく、ぷりぷり、じわ~、こら~げん、とろとろうまうま。あ~声いえ文章になりません~。

まったりと気持ちのいい空間がそこにありました。名古屋の夜が短く感じます。


参加の皆様との楽しい語らいに満足の夜でした。感謝。




 

[ 2010/10/08 20:41 ] お酒とか | TB(0) | CM(6)

若くは無いなあと感じるとき 体調の一進一退

自分の部屋でご飯を食べています。何時以来だろう。

牛丼と海鮮汁で夕食 自宅で食べる牛丼と海鮮汁

ここのところグルメブログみたいになってきましたが、今回はレトルトの組み合わせでご飯にしました。
牛丼の具は牛皿にしようと冷蔵庫にあったもくもくファームのレトルトもの。ナベのお湯で温めてご飯の上に乗せてきざんだネギと紅生姜を乗せます。ご飯だけは近所のスーパーで3割引のシールを貼られるのを待ちました。持っていた炊飯器は長女に譲ったので今は自分で炊けません。味噌汁はレトルトのシジミ汁にわかめととろろ昆布と干し海老を加えて海鮮汁に。ネギを散らせば出来上がり。

先月末に鼻かぜになってから体調がいまいちです。おととい夕方肌寒くなると熱っぽくなり帰宅して熱を測ると37.1℃ありました。一晩寝たら平熱に戻り、昨日今日と夕方までは平気でしたが、今日の夕方また熱っぽくなりました。頭痛も無く食欲も普通なのですが微熱状態です。風邪が完全に抜けていないようです。今も37.1℃。

そこで今日は休肝日で食事も久しぶりの自分の部屋でご飯です。テレビの野球を観ながらのご飯なんてほんと何時以来だろう。

薬もちゃんと飲もうと思い葛根湯を買ってきました。

「食間」に服用ということで思わず食中と思い食卓にノンアルコールビールと並べたのですが。

おっとっ~!違いました。薬の飲む時間は次の通りでした。
食前: 食事のおよそ30分前
食直前:食事の直前
食直後:食事のすぐ後
食後: 食事のおよそ30分後、あるいは以内
食間: 食事のおよそ2時間後
就寝前:寝るおよそ30分前


ということで食事が終わったのが午後8時ですから午後10時ごろに飲みます。
それまではあったかいたまねぎスープを飲んでます。



運動能力の低下や筋力の回復の遅れはトレーニングで補えばいいやと気にはしていませんでした。運動では年は感じていませんでしたが、このような体調の回復に無理が利かなくなってきたのはやはり若くは無いようです。


[ 2010/10/07 20:38 ] 近況 | TB(0) | CM(0)

10月のお酒 お燗が美味しいのを中心に どうしても定番酒が多いです

いつもながらにまとめてなくなるお酒。まとめ買いで6本。

2010年10月の仕入酒 いつもの名古屋のはやしさんで。

睡龍 純米吟醸 火入れ原酒 H19BY
諏訪泉 冨田 2006純米火入れ
すっぴんるみ子の酒 無濾過生原酒 9号酵母
秋鹿 純米吟醸 ひやおろし2010
隆 特別純米 雄町 60%火入れ
純米 ひこ孫


秋鹿のひやおろし以外は定番酒。


燗酒が美味しい夜です。


[ 2010/10/06 22:54 ] お酒とか | TB(0) | CM(0)

簡単おつまみ 野菜のグリル オリーブオイルで炒めてクレージーソルトでいただきます

レシピを見ながら少しずつレパートリーを増やしています。

野菜のグリルをハーブの香りのお塩で 野菜のグリル ハーブ風味

にんにくの入ったオリーブオイルで野菜を炒めます。これにハーブ風味のお塩「クレージーソルト」でいただきます。にんにくの香りとお塩のハーブの香りがマッチして野菜一杯でも飽きさせません。ヘルシーメニューです。

筋子の醤油付けも一緒にいただきました。



野菜はスーパーの端切れコーナーで仕入れましたが一人分だとそれでも多いです。無駄なく使う世の中の主婦はえらいと思います。


[ 2010/10/05 20:17 ] アテ | TB(0) | CM(0)

杉浦誠司 「夢・ありがとう」 ありがとうと書いて夢と読みます。始めて見ましただまし絵ならぬだまし漢字

昨日の岐阜、瑞浪でのイベントの会場で。

杉浦誠司さんです メッセー字の数々

なにやら色紙が一杯で、なんのことかな~って観てみたら。

びっくりです。

著書を手にしたら謎解きです。

夢・ありがとう夢・ありがとう
(2008/12/02)
杉浦 誠司

商品詳細を見る
                                               サンマーク出版

ひらがなで「ありがとう」と書いて漢字の「夢」になっています。

他にも「すべてのひ人々にこころをこめて」とかいて「感謝」

「ありがとう」とかいて「愛」、などなど。

ちょっと感動しました。

本も買ってサインもいただきました サインももらってご機嫌です。




この土日は、いろんな方にお会いできてとっても幸せな週末でした。



[ 2010/10/04 21:56 ] 本とか | TB(0) | CM(2)

美濃里祭 岐阜瑞浪に来ています【速報】

岐阜県の瑞浪に来ています。小左衛門さんの蔵元が会場です。




天気を心配しましたがいい天気です。今日一日、楽しみたいと思います。




[ 2010/10/03 11:19 ] イベント | TB(0) | CM(0)

赤鳥の砂肝 ひと手間かけて生姜たれ付焼きでいただきました

これまで残飯の出る買い物はしなかったのですが、このところおつまみ造りに凝ってます。

砂肝和風生姜たれつけやき 赤鳥の砂肝で生姜たれ付焼きを作ってみました。

先日の衝動買いの「おつまみ本」に砂肝のウスターソース粒マスタード焼が載っていたのですが、ウスターソースを持っていなかったので醤油ベースのだし汁に生姜と蜂蜜を加えて漬け汁としました。焼き網で表面に焦げ目をつけて焼いてネギの上に盛り付けます。炒りゴマを散らして出来上がりです。

以前は生ゴミを出すのがイヤで自分で料理をしなかったのですが道具は一通りあるのでこれからはおつまみにひと手間かけておいしいお酒を楽しみたいと思います。




[ 2010/10/01 22:00 ] アテ | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。